Google+ で検索 びわこ哲学カフェ便り: 2012

2012年12月29日土曜日

1/13(日)に哲学カフェを開催します。

2013年最初の哲学カフェを1/13(日)に開催します。
どなたでもお気軽にご参加下さい。

日時:1/13(日) 15:00-17:00
場所:ギャルリーオー(JR大津駅から徒歩9分)
※地図は「アクセス・会場紹介」のページをご覧ください。

テーマ:家族について
参加費:無料(会場でのワンドリンクオーダーにご協力下さい。)

参加申し込みは以下のフォームからどうぞ。


お問い合わせ:biwako.philosophycafe☆gmail.com(☆を@に代えてください。)
びわこ哲学カフェ(やまもと)


2012年12月4日火曜日

12/9(日)に哲学カフェを開催します。

12/9(日)に哲学カフェを開催します。
どなたでもお気軽にご参加下さい。

日時:12/9(日) 15:00-17:00

テーマ:「友情について」

会場:ギャルリーオー(JR大津駅から徒歩9分)
滋賀県大津市中央一丁目8-8
(http://gallery0.shiga-saku.net/)

※会場を変更しましたのでご注意下さい!


大きな地図で見る

参加申し込みは以下のフォームからどうぞ。
(おおまかな人数を把握することが目的なので、
本名でなくてもかまいません。)

2012年11月18日日曜日

11/10 哲学カフェまとめ


11/10に行われた、哲学カフェ「幸福を感じるとき」のまとめです。
今回は小金井哲学カフェとの共催で、小金井での議論をもとに、
幸福について考えていきました。書簡形式でのまとめを載せてみたいと思います。

☆---------

『びわ子とコガネイ氏の往復書簡』

お手紙ありがとうございます。
あなたのご意見をもとに、幸福について考えてみました。

まず、私は、幸福を考えるときに、「幸福かどうかは、個人の判断に応じて変わる」という
『判断説』と、「『本当の幸せ」というように、個人の判断に左右されない普遍的な形での幸せは存在する」という『存在説』の二つがあると考えました。
あなたはどちらかといえば「存在説」を前提にしているように思えましたので、
私は「判断説」に基づいて考えていきました。

・幸福は、幸福を感じる主体(本人)の主観のみに基づくと言い切れるか? 
 他人の目・判断の影響はあるのか?

→「判断説」に立てば、本人の主観のみに基づいて幸福は判断されるといえます。
 ただし、その判断の基準の中に、「他人からよく思われたい、承認されたい」という基準もあるので、他人の目はその基準に影響を与えます。


・幸福を感じる主体が感じる/体験する快と不快を総合的に勘案して、
快が不快を上回った状態が「幸福を感じるとき」といえるか。
・快/不快と異なる要因が幸福感をもたらすことは考えられないだろうか。
 あるとすれば、それは何か。

→二つまとめてお答えします。「幸福」と「快」は同じものとは限らないのではないでしょうか?
  確かに、「快」が幸福と結びつく例は数多くありますが、快・不快という身体的なレベルを超えて道徳や価値観も「幸福」をもたらすこともあると思います。
  

・幸福又は幸運の時間軸の関係。幸福は長いスパンで観た感覚、幸運は瞬間瞬間の体験?

→ご指摘にあったように、幸福は、長いスパンで続くもののことが多いように思えます。
 しかし、例えば「おいしいものを食べたとき」のように、幸福には瞬間的なものもあります。
 瞬間の体験を「幸運」とは簡単に言えないのではないでしょうか?
 あるいは、長いスパンで続く幸福と、瞬間の幸福は別のものなのでしょうか?

いままで考えたことをふまえて、私からあなたに聞いてみたいことがあります。

『幸福は、人生で一番価値があるものだろうか?』

世の中には、「幸せこそが最高の価値、幸せにならなければいけない」という考えがあるように思えます。みんな、自分が「幸福」であることを、あるいはそうでないことを周囲にがんばってアピールしているように見えるのです。
しかし、「幸福でなけらばならない」という強迫観念が、逆に幸福になることを妨げることもあるのではないでしょうか?

そもそも、『幸福は人生で一番価値があるものだろうか?』
あるいは、『私たちがは幸せでなけれなならないのだろうか?』という問いに関して、
あなたのご意見を聞かせてください。

びわ子より


---------☆

2012年10月22日月曜日

11/10(土)に哲学カフェを開催します。

11/10(土)に哲学カフェを開催します。
どなたでも気軽にご参加ください。

・日時:11/10(土)15:00-17:00
・場所:大津百町館(http://hyakucyou.s11.xrea.com/


大きな地図で見る

・参加費:無料
 ※会場にて飲み物等の販売はございません。
 各自でご用意をお願いします。

今回は、「びわ子とコガネイ氏の往復書簡」と題して、
小金井哲学カフェとの共同開催をいたします。

10/28(日)に行われた小金井哲学カフェ「幸福を感じるとき」での
話し合いの結果をもとに、話し合いを行います。
「問いのバトン」をつないでいく新たな試みです。

小金井哲学カフェでの話し合いの結果はこちら。

この結果を参考にして

・他人の目や判断は幸福に影響するか?
・快が不快を上回れば幸福といえるのか?
・幸福と時間は関係あるのか?

のような話題を中心に「幸福」について考えたいと思います。

主催:びわこ哲学カフェ(やまもと)、小金井哲学カフェ(はなの)

お問い合わせ:biwako.philosophycafe@gmail.com(@を半角に変えてください)

●参加申し込みは以下のフォームからどうぞ。
(大体の人数を把握することが目的なので、名前は本名でなくてもかまいません)

2012年9月17日月曜日

10/8(月)に哲学カフェを開催します。

10/8(月)に哲学カフェを開催します。
どなたでも気軽にご参加ください。

日時:10/8(月・祝) 15:00-17:00
テーマ:「勇気」とはなにか?

場所:大津百町館(http://hyakucyou.s11.xrea.com/
※前回と会場が違いますのでご注意ください!!


大きな地図で見る
住所:滋賀県大津市中央1-8-13

参加費:無料
※会場にて飲み物等の販売はございません。
 各自でご用意をお願いします。

参加をご希望の方は、下記のフォームにお名前をご記入ください。
(大体の参加人数を把握することが目的ですので、本名でなくてもかまいません。)




今回の会場は大津市の町屋です。離れを借りて実施します。
そのため、飲み物の販売がないなど、いつもと違う形式で行うことになります。
参加者のご意見を聞いて、今後の形式を考えていきたいと思います。


みなさんの参加をお待ちしております。

2012年9月2日日曜日

第一回びわこ哲学カフェ 実施報告

9/1に第一回哲学カフェを開催いたしました。
「ほんとうの強さとは何か?」というテーマで、3名の方にお越しいただきました。

写真は最後に、今回の話し合いを踏まえて「ほんとうの強さ」をどう考えるか?ということ、または心に残ったことを書いてもらったものです。
「強さ」をめぐって多様な論点を話し合うことができ、有意義な時間となりました。

次回の哲学カフェは10月初頭に開催予定です。
詳細が決まり次第ブログで告知いたします。


びわこ哲学カフェ やまもと

2012年8月5日日曜日

9/1(土)に第一回びわこ哲学カフェを開催します。

9/1(土)に第一回の哲学カフェを開催いたします。
気軽にご参加ください。

日時:9/1(土) 15:00-17:00

場所:madocafe(JR「大津」駅から徒歩10分、京阪石坂線「浜大津」駅から徒歩3分)
        URL: http://www.madocafe.net/index.html
   
料金:700円(参加費無料。費用はケーキ+飲み物代です。)


テーマ:「ほんとうの強さ」とは何か?

          何事にも「強さ」が求められる時代といわれています。
     「ほんとうの強さ」ってなんなんでしょう?
     みんなで考えてみませんか。 


※会場確保の都合上、参加にはご予約が必要です。
 参加をご希望の方は、8/30(木)までに下記アドレス宛にご連絡ください。

 アドレス: biwako.philosophycafe@gmail.com(@を半角に変えてください)


たくさんの方のご参加をお待ちしております。